スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のお鮨と笑顔と。

2010.07.29.Thu.00:00
りりたんのこと、ご心配していただいた皆さま
たくさんありがとうございました(ぺこり)
鮮血を見た時は、元気にしてるけどきっとお腹は痛いよね・・・
とかわいそうでしたが、ありがたいことに回復が早かったのでもう大丈夫みたいです
でも治りかけが大事なので、気をつけてあげなくちゃですね。
頼りないハハだけどがんばるよー

なぜかクレート大好きっ子になったりりたんだけど
今日からお留守番はリビングフリーです~。
あっ、オムツはすっかり外れてますよぉ^m^

今日もバイトから帰ると笑顔でお帰り~ってしてくれて~
ごはんの準備中もいつも通りのヘラヘラりりたんでした(笑)
10-0729.jpg

ここから昨日のお話。
私事だし~長いのでスルーしちゃってください~
姪っ子Kちゃんのパパ(旦那さんの兄)から私たち3人にお中元?サプライズ?
があるからって集合がかかったのが2週間くらい前だったかな。
今週はKちゃんのパパが東京に研修で来る週とかで。
パパさんの会社がノー残業の日を選んで水曜日に決定したのですが、、、
先週から急に仕事が忙しくなったパパさん。。
ギリギリまでがんばったみたいだけど、結局待ち合わせ時間に間に合わず
来れなくなってしまいました。。。

パパさんにはとっても申し訳なかったけど、私とKちゃんは
これまで食べたことのない美味しいお鮨をご馳走になっちゃいましたー♪うふ(笑)
作家の池波○太郎さんが大ファンだというお義兄さん。
作品のひとつ「男の作法」に出てくる銀座のお鮨屋さんに連れて行ってもらっちゃいました~。
義兄さんは、東京に転勤になったら絶対行こうと思っていたらしく、
3年間東京に転勤で来てる間に5回訪れたそうなんです。
熊本に戻ってもやっぱり1年に一度は食べたくなるんだって。
ちょうど今、時期的に新子(コハダのこども)が頂けるってこともあって
今年は夏に来れてラッキーだと言っておりました~。
庶民な私は新子なんて生まれて初めて食べました^^;
とっても貴重なので携帯で撮りたかったけど、とてもそんな雰囲気でもなく^^;
なんせ、お値段がいったいいくらなのかまったく謎のお鮨屋さんなので~
とにかく伝統的な江戸前のお鮨屋さんらしいですが、
銀座界隈では良心的な価格なのだそうです。
最後のお会計が暗号なのにはビックリでした^m^

肝心のお鮨はおまかせから〆のタマゴまで今まで食べたことのないお鮨で
美味しい美味しい甘い甘いお鮨にkちゃんと感動しっぱなし^^
タマゴはお義兄さんの言ってた「タマゴはスイーツ」の意味がよくわかるお味なの。
職人さんが何時間も火加減を見ながら完成させるタマゴ。絶品でした♪

至福のお鮨を頂いた最後にお義兄さんが「明日からまたがんばろう!」と笑顔で一言。
Kちゃんも私もあとに続いて「私もがんばろう!」と笑顔で^^
お義兄さま、ご馳走さまでした。大変美味しゅうございました~♪
今度はパパさんと行ってみたいなぁ^^

私は回ってるお鮨も大好きです(笑)
でも、年に1回くらいはご褒美に至福のお鮨を頂くのもいいな~と思った夜でした^^

パパさんには「男の作法」をプレゼントしようと思います^m^

私とKちゃんが帰宅すると、少し前にパパさんも帰宅していて
りりたんとまったりしていました。
りりたん、お留守番ありがとね^^
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。