スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬と暮らすということ」 プロジェクト2013

2013.11.11.Mon.21:21
今日は、11月11日。ワンワンの日!

mam先生にお誘いいただきまして、
「犬と暮らすということ」プロジェクト2013 に参加させていただきます。

リリーさんは、わたしにとってもパパさんにとってもはじめての自分のワンコ
13-111018.jpg

子供の頃から動物は大好きだったわたし。
実家には猫がいました。実はネコ派(笑)
そういえば、山羊さんがいた時期もあったんだよね^m^

今のマンションに引越ししてきて、まもなくりりたんをお迎えしました。
散歩デビューするもすぐに止まっちゃうような子犬でした
ワンコってこんなビビリワンコがいたんだぁ、、って思うくらいのビビリちゃんでした
それでも、私やパパさんには従順で賢くて素直で優しいコで、、
時々、リリー事件簿でドキドキさせられたけど、、、大汗

幼児期の社会化不足からか、人も犬も苦手だったりりたん
のんびりな私たちは、成犬になるころ、慌ててPCで色々トレーニングとか探したっけなぁ^^;
でもね。人見知り犬見知りなりりたんにも、私にもたくさんのワン友さんができました。
これって、本当にすごいこと。全ての出会いに感謝です。
細々とだけど、ブログをやっていて本当によかった!

8年間ひとりっコだったりりたんに、ある日、レンがやってきました!
13-111019.jpg

りりたんは、「あの黒くてちっちゃいコ、いつ帰るんだろう?」って思っていただろうな^^;
私たちが思ってたよりうんと早く、りりたんはレンを受け入れてくれました。
たぶん、それは、最初からレンがりり姉ちゃんのことが大好きだったからだよね。
りりたんの弟がレンで本当によかった!

犬って本当にすごくて、私たちが悩んでいたり凹んでいたりすると
そっと寄り添って傍にいてくれます
アイコンタクトで大丈夫だよって言ってくれます
冷たくなった心をふわぁ~っと温めてくれます
大切な大切な家族です

ワンコ連れで行かれる場所は限られます
病気をすると、お金もたくさんかかります
それでも私は犬と暮らしていきたいです
そして、今までもらったたくさんの愛と癒しをふたりに恩返しできたらいいな。

りりたんもシニアと言われるお年頃
レンのヤングパワー(笑)おすそ分けしてもらって、元気にシニアライフ送ろうね
りりたんとレンの笑顔をずっと守っていくからね。ふたりとも大好きっ!
13-111017.jpg

世界中のワンコが笑顔に包まれますように。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。